HOME  限定講演会のご報告

IR(イール)講演会2007「猪口邦子氏×勝間和代氏 講演会」のご報告

講演会場

去る2007年11月23日(金・祝)、たくさんの皆様のご協力により、「猪口邦子氏×勝間和代氏 講演会」を開催いたしました。
3連休の初日、晴天の午後の開催にもかかわらず、200名近くの皆様にお越し頂きました。
講師の衆議院議員・猪口邦子氏はおひとりで来福。「社会を変えるには、今いる場所から、というのが私の持論。ワーク・ライフ・バランスを推進しているので、今日もスタッフにきちんと休みを与えています。私は仕事してるんだけどね(笑)」という、実践へのひたむきな姿勢が印象的でした。
遠くに感じがちな政治の話を、体験談を交えながらわかりやすく説明。飾らない等身大の「猪口邦子」に触れたことで、政治をぐっと身近に感じるようになった参加者も多いはず。
一方、今をときめく経済評論家・勝間和代氏は、2006年の「インディでいこう!」講演会よりさらにパワーアップ! その無駄のないユニークな切り口で、数字を織り交ぜた論理的でわかりやすい社会への提案や社会背景の説明に、大きくうなずく参加者の声が聞かれました。
「私もやれそう!」という気にさせてくれる、新しい時代のリーダーシップを感じました。美しさもアップ!でした。

「少子高齢化社会をおそれず、どうすれば豊かな日本になれるかを私なりに努力していきたい」(観客アンケートへの記述から)

今回の講演会開催の目的は、少子化を切り口に「それぞれが社会のかけがえない一員である」と社会に改めて提言することでした。社会とは私たちそのものです。講演後の観客アンケートからたくさんの手応えを感じました。
最後に、IR講演会2007開催にあたり、ご協賛・ご協力頂いた皆様、ご来場頂いた皆様、支えてくれたスタッフのご家族の皆様に心から感謝の意を表します。そして、ともにゼロから講演会を作り上げたIRの仲間たち、互いの頑張りに拍手を送ろうね!
これからもIRは新たな挑戦を続けてまいります。ご支援宜しくお願いいたします。

IR(イール)会員一同


猪口邦子・勝間和代両氏

会場入口 書籍販売コーナー 抽選品コーナー 勝間さんコーナー
IR講演会2007会場入口。
いよいよです。
書籍販売コーナー。
価格は手書きです。
抽選品コーナー。 勝間さんご愛用機器メーカー・クリエイティブメディア(協力社)コーナー。
直前ブリーフィング 直前ブリーフィング 開店準備 準備完了
直前ブリーフィング。いささか表情のカタいIRメンバー。 直前ブリーフィングその2。妊婦も頑張ってます! 慌ただしい開店準備のワンショット。 準備が整いすっかりおすまし。
書籍販売 抽選品もご覧あれ 講師を囲んで全員集合 講演前のひととき
こちらは書籍販売。何冊売れるかな〜? 抽選品もご覧あれ〜。IRの中でも最若手がお待ちしてます。 IR講演会2007 スタッフ。講師を囲んで全員集合。 講演前のひととき。猪口さんの優しいまなざし、母ですね。
司会者(左)代表挨拶(右) 猪口邦子氏基調講演 対談コーディネータ 宮木裕子 対談中の猪口さん
IR講演会2007 を開催いたします。名司会と藤岡代表挨拶。 猪口邦子氏基調講演。 対談コーディネータはIR2007年度副代表 宮木裕子。 対談中の猪口さん。
猪口邦子氏×勝間和代氏の対談 「本当のルール」セミナー 講演会特典 勝間和代氏
猪口邦子氏×勝間和代氏の対談。小気味よくユーモアを交えた勝間さんの話。 講演会特典 勝間和代氏の「本当のルール」セミナー。 リラックスムード、しかし話の内容は聴きごたえ十分。

《 IR(イール)講演会2007「猪口邦子氏×勝間和代氏 講演会」 参加者アンケート集計結果 》

開催日 : 2007年11月23日(金・祝)15:00〜17:00
会 場 : NTT夢天神ホール(福岡市天神2-5-35 岩田屋本店本館7F )
構 成 : 15:00〜 一部 猪口邦子氏 基調講演
     15:30〜 二部 猪口邦子氏×勝間和代氏 対談
     16:30〜 質疑応答
後 援 : 福岡市、福津市、宗像市
協 賛 : 九州電力、ディスカヴァー・トゥエンティワン、リフォーム三光サービス、ふくや、キッズプランニング、
     コクヨ、デザインオフィスアートップ、True Color、ハーモニーライフジャパン、林建装、
     ビジネスリファイン、メグミルク
協 力 : Color Design Studio IRIS、キッズルームぱお〜ん、クリエイティブメディア、タイ国政府観光庁、
     西日本リビング新聞社・シティリビング、ホテルオークラ福岡、若竹屋酒造場
集客数 : 175名 アンケート回答数:100(回収率57.1%)

(順不同、敬称略)

【観客セグメント】

性 別 : 男8名 女89名 無回答3名
居住区 : 福岡市内49名  福岡県内33名  県外3名 無回答15名

性別・居住区グラフ

マリッジ・ステイタス : 既婚53名 シングル41名 無回答6名
子ども : いる42名(子どもの数:1人11名 2人26名 3人3名 4人2名)いない47名 無回答11名

マリッジ・子どもグラフ

年 齢 : 10代1名 20代13名 30代43名 40代28名 50代8名 60代またはそれ以上4名 無回答3名
職 業 : 会社員33名 公務員26名 経営者4名 パート5名 フリーランス7名 学生3名 主婦10名
     その他10名 無回答2名

年齢層・職業グラフ


【 質 問 】

質問1.今日の講演会はいかがでしたか? 講演会の感想をお聞かせ下さい。

◆ 大変よかった64名 よかった30名 普通2名 あまりよくなかった・よくなかった0名 無回答4名

講演会の感想グラフ

・ 明日への活力を頂いた。より良い社会、21世紀型の社会の兆しを感じられて楽しかったです。

・ 3つの「ひ」や具体的な施策についての話がわかりやすかった。

・ 有識者としてワークライフバランスを実現するため、自分の現場=家庭からできることを。ローカルな知識の発信。

・ 猪口さんの話に勇気付けられました。ひるまずひがまず心がけて生きていきたい。

・ 「変化」、この環境を個人から始めていくこと。

・ 「あなたがしなくていったい誰がするの」という言葉に刺激を受けた。こんなにも意識の高い集約された討論が聞けて、自分の意識をもっと活性化したいと思った。

・ 我々個々からの希望や声が必要であると実感した。

・ 本は読んだが、生の話を聞けて、猪口さんの政策に対する思いを感じることができた。

・ 話されたことの全ての根底には男女不平等が存在している日本の現状がある。その意識改革をしなければ、子育て支援や労働などの問題解決の加速はにぶくなると思う。

・ 国の政策で知らなかったことがわかってよかった。猪口さんの使命感に感動した。すごくわかりやすかった。是非、放課後の子どもの環境をよくしていただきたい。

・ 猪口さんの時計の話最高。何年も前の日経「私の履歴書」からあこがれて新聞の切り抜きを貼って勉強しました(50歳で大学に編入した時)。勝間さん、小気味がよくユーモアがあってよかった。

・ 今まで少子化という問題に対して、法改正が本当に有効だと考えたことがなかった。時代的に女性の行き方が多様化した結果、仕方ないと諦めていた。猪口さんの話を聞いて初めて社会制度が必要な理由がわかった。

・ 子どもを持つというのは、あまり気が進まないと思っていたが自分が少しでも動けば何か変わると思えた。

・ 猪口さんの熱い語りに感動した。勝間さんの話ももっと聞きたかった(対談時間が短かった)。

・ もう少し話を聞きたかった。

・ 働き続けることに不安もあるが頑張ろうと思った。

・ お二人のカッコよさに感動した。

・ すべての話がライフプランナーが伝えることと同じに思えた。確信に変わった!

・ 実体験や国策を聞くことができ、勉強になった。

・ 猪口さんの国際政治との関連でのお話、おもしろかった。

・ 経済の観点と政治の視点から講演が聞けて勉強になった。

・ 最先端のアカデミックな話を聞くことができ、大変満足。新しい思想に触れられてよかった。

・ やはり世の中を変えるのは個々なのだと改めて認識した。

・ 猪口さんの優しい母親像と勝間さんの力強い母親像。

・ 長時間労働から解放される社会を作るために、まずは身近なことから(会社の中から)変えていきたい。

・ 男性に聞いてほしい内容。特に上司に聞いてほしい。

・ 猪口元大臣、熱いです。

・ とても親しみある話し方で、政治が近く感じた。

・ 現状、世の中、周りの動きが聞けてよかった。

・ 自分が不勉強であることを痛感。猪口さんは学者でありながら、すごくわかりやすく話していただいた。勝間さんはコンサルらしく数字で色々説明していただいたが、その切り口が面白かった。

質問2.講演を聴いて感じたこと、つかんだこと、始めようと思ったことがあればお聞かせ下さい。

・ 自分の持ち場で力を最大限発揮することを実践しようと思った。

・ 本で読んだこと、講演会で聴いたことを自分の言葉で職場や地域、家族に伝えていきたい。

・ ネットワーク作りをしたい。まずはムギ畑、猪口さんのHPにアクセスしたい。

・ 社会の一員ということを改めて認識する機会となった。

・ 長時間労働の職場です。何とかしたい。まずは私の現場から。

・ 動かないといけないと心がおどるような感を持った。

・ 少子高齢化社会をおそれずゆたかに受け入れ、どうすれば豊かな日本になれるかを私なりに努力していきたい。

・ 自分の周りの社会から弱者(子ども)に対する理解と行動を起こしたい。

・ 後輩の育成。

・ 公務についているのだから、その立場を生かして社会を変えていきたい。

・ やる気がわいてきた。

・ 自分のまわりを見直したい。

・ ムギ畑のサイトを開いてみます。現状を認識した。来てよかった。

・ 家事の効率化。

・ 自分のこと、娘のことを考えながら聞いていました。

・ 長時間労働をやめる!限られた時間をうまく使いたい。

・ 今、ちゃんと力いっぱい何事もやってみようと思った。

・ 仕事のクオリティを保ったまま、短縮する努力をします。

・ 「3つのひ」は頭のスミにおいておこうと思った。

・ 社会とのつながり。

・ 働き続けられる社会をつくる一員になることが必要なんだなぁと思った。

・ 猪口さん、ぜひ女性初の総理大臣になって下さい。とても深いことを仰っていたので、全て印象に残っている。

・ 今、何が自分にできることなのか、みてみようと思う。

・ 時間の有効活用、そのときの状況に合わせ発想転換。自分ができることからやろうと思う!

・ 猪口さんの熱心な語りかけに好感を持ったが、それだけに楽観的すぎるものを感じた。

・ 仕事と家庭の両立に成功している人からの意見ばかりだったのでできない側の意見も聞きたかった。

・ 自分の生き方に自信が出た。

・ 幼稚園と学童が一緒になればよいと思った。後、やはり親だと思う。年金問題にもかかわる。

・ フルタイムで働けない状況は子育てではないと知った。おそれすぎず働き続けたい。

・ 会社での子育て支援施策を充実させていきたい。日々、時間を見つけて自分磨きをしたい。

・ 放課後講師はぜひ提案しようと思う。自信を持って子育てする姿(両立)。

・ 年齢に関係なく、今日の感動を毎日の中に生かしたい。

・ 自分の住む市のお金の使い方を見てみようと思う。

・ 今日やるべきことが社会に役立つ日がいつか来るであろうことを意識して子育て、仕事に頑張っていきたい。

・ 地域など、もっと身近なところでこのような情報または支援してくるところを広めて教えてほしい。皆無知すぎる?

・ 「制度と空気」。制度は猪口氏のような人で作ることができるが、空気を変えることがむずかしい。協力の輪が必要。

質問3.今回の講演会に参加された理由をお聞かせ下さい。(複数回答可)

◆ 講師の話を聞きたい41名 テーマに興味がある20名 活躍する女性の話から刺激を受けたい19名
  IR主催だから・知り合いがいる15名 その他4名 無回答1名

参加理由グラフ

質問4.今回の講演会を何を通じて知りましたか?

◆ チラシ・ポスター10名 新聞11名 雑誌・無料配布誌・広報紙18名 テレビ・ラジオ1名 ウェブサイト5名
  家族・親戚3名 知人・同僚39名 その他10名 無回答3名

何で知ったかグラフ

質問5.昨年の「インディでいこう!」ムギ(勝間和代氏)講演会に参加されましたか?

◆ はい12名 いいえ85名 無回答3名

2006講演会参加グラフ

質問6.今後、IR(イール)に期待すること、ご意見、次回招いてほしい講師などあれば教えて下さい。

・ 野田聖子さん。

・ 結婚し、子どもを持ち、やがて親の面倒を見るであろう私たち、特に女性の生活と社会(労働)との関係を追及していってほしい。よい社会になるために。

・ 仕事も結婚も子育てもよくやっている女性のモデルが周りに少ないので、こういうモデルを示してほしい。

・ すごく勉強しているのが尊敬できる。今回、IRが講演会を開いたお蔭で刺激を受けることができた。

質問7.今後、IR(イール)からのお知らせをメール等でお送りして宜しいでしょうか?

◆ はい43名 いいえ21名 無回答36名


以 上





問合せ : 〒814-0104 福岡市城南区別府4-3-12-407 
E-mail : ir@ir2007.net   URL : http://www.ir2007.net