IR(イール)プロジェクト活動中!
- 2010/03/24
IRと私〜これまで、これから〜  柴田
今まで、タンポポのように、どこかに根付いてみては
またふわふわと飛び立っていた私。

どこまで行けるかなあ〜。アンデスの6000mの山を
越えることができるかなあ。
小さい子どもと暮らしていても、自分は変えられる。
そう思って、仲間に入ったIR。

でも、カフェで、自分のこれまで、これからを
振り返り、みんなに語った後、タンポポを育む
大地に思いを馳せるようになった。
いつもそこにあって、そして限りなく豊かなもの・・・。

そしてそれは、自分の時間、自分のお金、そんなものを
ほとんど持たない義母がなぜ、あんなにも慈しみに満ち
幸せに暮らしているのか、今までわからなかったことに
気づくきっかけを与えてくれた。

自分を、自分の思う高みに導くことばかり考えてきた。
いつも空ばかり眺めて暮らしてきた。
けれど、今は足元にも目がいく。

とはいえ、性分はなかなか変えられず、来月から
大学院生。贅沢にお金と時間を使って学び、変わる
喜びはやめられない。

でも今回はなぜか同時に出産予定。育児&育自をしつつ、
IRで気付いた「大地のような生き方」も満喫できる。

春は一番好きな季節。
白いコートでわくわくしながら初会合に行ったのが
昨日のことのよう。

いろんな必然、偶然が今の私と家族につながってる。
そういう全てをIRのみんなに感謝している。

そしてまた、「好きな人に、好きな時に会えること」
これが、紛争の絶えないこの世界の、みんなに共通の
「幸せ」だとしたら、「好きな人に、好きな時に、
好きだと思える自分で会える」
こんな幸せを享受できる、自分の出自と環境に
感謝しつつ・・・・。

- 2010/03/24
IR出発のとき 〜藤岡編〜
IR(イール)は、2010年3月27日をもって解散します。
そこで、「IRへの思い」や「これから」について
メンバーそれぞれが書き記します。

===================

代表の藤岡です。

2006年勝間和代さんが「インディでいこう!」を出版されたのを機に、
「絶対この人ブレイクする!
 その前に、何としてでも福岡に招いて講演会したい!」
と、ひとりで走り出したのが2006年春でした。

その翌年には、インディ実行委員の残党たちと
「ありたい自分を模索し、実践できる力をつける場所を作ろう!」
と血気盛ん?にIR(イール)を立ち上げ、
講演会に勉強会、自分を語るAカフェなど活動を続けてきました。
講演会会議での私のメンバーに対する叱責が厳しいことから、
「道場」と呼ばれることも・・・(笑)

時は流れ、あれから4年。
メンバーたちは、メンタル&フィジカル両面でタフな力をつけ、
それぞれの立ち位置でしっかりと活躍するようになりました。

さぁ、私自身はIRで何を学び、得たのでしょうか?
それはもう、数え切れないくらいのあれこれ。
特筆すべきは、たくさんの要らないものを手放し身軽になったことです。

これからも、私は私であることに、完全でありたい。

IRという組織、仲間、経験から気づいた私の役割をさらに磨き、
今私が立つこの場所で、世に貢献していきたいと思います。

IRの仲間たち、最高です。
ありがとう、そしてこれからも宜しくね。



- 2010/03/24
新たな出発
古田です。

IRと出会って2年半。
初めの1年は、みなさんの活躍に圧倒されっぱなしでした。
人生経験も、キャリアも、年齢もさまざまな女性たちが集い、学びあい、教えあい、励ましあい。
IRとはまさにそういう場でした。

そして、全力を出し切った、第3回勝間和代講演会。
メンバーと力を合わせて取り組んだ実行委員会で、やっとIRの仲間になれたように感じました。
職場や家庭ではなかなかできない、貴重な経験。
それこそが、IRの意義でした。
講演会が終わった後には、実行した仲間としか味わえない、達成感がありました。
あの瞬間。
仕事も、育児も、IR講演会も、すべて同時進行でやり遂げ、
今までの人生の中で、大学受験以来のやりきった感がありました。

IRからたくさんの勇気をいただきました。


そしてこれからは、その勇気と経験をもとに、新たな出発です。
講演会をやり遂げることができたのであれば、
仕事や育児の忙しさを言い訳にせず、なんでもできるような気がします。
昨年、宅建の資格を取得し、民法の面白さに目覚めました。
もっと深く学びたいと思います。
子どもに「勉強しろ!勉強しろ!」という前に、まずは自分から。。。。。なんて。

それから、2人の男の子に恵まれ、とても幸せな日々を過ごしていますが、
やっぱり女の子が欲しい!
何事もチャレンジしないことには始まらないので、
3人目に挑戦したいと思います。
数年後には、男の子3人抱えて、4人目にチャレンジ…なんてことになっているかも。

IRで得たことは、IRメンバーの中だけでなく、外へ外へ。
周りに伝えていけるような生き方をしていきます。

ありがとうございました。




- 2009/09/29
今夢中になって取り組んでいるのは・・・
鈴木です。

毎日毎日、せっせせっせと取り組んでいること。
それは、広報ツールづくり。

といっても、仕事ではありません。
地域で使うものです。

今月は、地域の広報紙に講演会や
イベントのチラシ、
子ども会のイベントで配った販促シール、
保育園の保護者に向けて作った案内チラシなどなど。
うーん、たくさん作ったなあ。

チラシを作るといったって、私、特別なスキルが
あるわけではありません。

だから、デザインなどど素人で、プロが見たら、
おかしなものかもしれません。

でも、“今の私=IRの講演会で広報を担当した私”
だからこそ取り組めていると思うことが1つ。
それは、受け手が何に関心があり、何に心を
動かされるのか、仮説をたてて、自分なりに
形にするということです。

今、発信したものに対して少しずつ反応が
返ってきているところ。
昨日もいきつけの美容院で、思いがけず
「見ましたよ」と言われ、ニヤリ。

いただいた声と向き合って、もっとよいものを
作っていきたい。
伝えたいメッセージを伝えたい人たちに
発信していきたいと思っています。

さて、今日も、もう1つチラシを作るぞ。






- 2009/09/27
私が今やっていること
吉武です。

この夏よりNLPを学び始めました。
NLPとは直訳すると神経言語プログラミングと言い、脳の仕組みを利用したコミュニケーションスキルや、効果的な目標達成の方法、またイメージトレーニングやカウンセリング、催眠療法などの手法を学ぶことができます。

隔週土日、こどもを置いて朝から晩までセミナー通い。
これが楽しくて楽しくて。申し訳ないけど、これからも続けていきたいと思っています。

最近寝かしつけにイメージトレーニングを取り入れていたのですが、つい先日始まったつわりに一時中断。
まだまだ未熟者なのでした(笑)

順調にいけば来年にはまた産休入り。
来年までに学びたいことを整理しているところです。